脚延長(骨延長)手術 Q & AQ & A

Q.脚延長(骨延長)手術は、骨折させるとインターネットで読みました。やはり痛いのでしょうか?
脚延長術(骨延長術)における骨切は異なります。骨折と骨切術(脚延長術における骨切術)は根本的に違います。
骨切りのための傷は小さく(10 mm以下)、周囲の組織(筋肉・血管・神経)には愛護的作用します。
つまり、骨折 = ほね、神経、血管、筋肉、皮膚、脂肪などすべての組織が激しく傷んだ状態
脚延長(骨延長)手術の骨切り = 人工的に作る骨の線
骨折と骨切りは異なりますので、周囲の組織の傷つき具合は、骨折のようにはなりません。
Q.手術の後は歩けませんか?
最初は松葉杖を使用しますが、徐々に慣れてきたら全体重をかけて歩くことが可能です。
Q.何センチまで伸ばせますか?
下腿(すね)、大腿(ふともも)、各々5cmほどです。通常は同時に行いません。これ以上の延長は合併症を引き起こす可能性が高くなります。
Q.創外固定はいつ頃外せますか?
治療により異なります。目安は、髄内釘を併用した場合は2ヶ月です。髄内釘を用いなかった場合は平均で半年、人によっては、1年かかる場合もあります。
Q.延長後の筋力は下がってしまうのですか?
運動量が低下して、一時的に筋力が落ちることはあります。治療完了後、適切なトレーニングにより回復していきます。
Q.脚延長手術後に、会社に松葉杖で出社した際に、勤めている会社から医師の診断書の提出を求められる可能性があります。その場合、診断書を書いてもらうことは可能ですか?
診断書作成には費用はかかりますが、可能です。
Q.医療ローンを利用する場合、頭金は必要ですか?
頭金は特に必要ありません。ご希望に応じて、現金と医療ローンの組み合わせも可能です。
医療ローン回数は3回~60回までお選びいただけます。
(申し込み時に審査がございます)
Q.脚延長後に装着する創外固定器を、事前に見せてもらうことは可能ですか?退院後に着用する服を事前に検討しておきたいです。
患者さまお一人お一人に合わせた、オーダーメイドになっていますので、手術が決まったあと(手術の前)であれば可能です。
Q.長期間休めないので、両脚同時に手術をしたいのですが可能ですか?
合併症リスクが高まるため、そのリスクを十分にご理解していただいた方しか、お受けできません。
Q.両脚の手術をするために2度にわたって、長期間休めないため、例えば右脚を手術した3日後に左脚も手術をするのは可能ですか?
手術は最低でも、約1週間は空けていただきたいです。
Q.手術後のリハビリのサポートなどは、やっていますか?若しくはリハビリ(理学療法)などができる人や場所を紹介していただけますか?
しらゆりビューティークリニックでは、リハビリ法の指導を行います。また、ご紹介も可能です。
Q.手術後に友人や会社の人たちに、「どうしたのか?」と聞かれた場合、脚延長手術をしたのを隠していたいので、「複雑骨折をした」と言っても、バレないものなのでしょうか?
骨折の治療方法も様々ですから、装具などから、脚延長手術をしたとは判断されないとは思います。しかし周囲の理解を得ようと試みることで、延長期間中に生活の手助けをしてもらいやすかったという患者さまもいらっしゃいました。
その他、疑問があった場合、当クリニックまでご来院ください。全ての質問にお答えいたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脚延長(骨延長)手術・O脚X脚治療・美容整形・美容皮膚科・美容外科・形成外科 しらゆりビューティークリニック

クリニックのご案内GUIDE

高い技術と優秀なスタッフ、最新の医療体制を整え、思いやりと優しさを兼ね備えた病院作りを目指しています。待合室は、リラックスしてお待ちいただけるように心掛けています。
受付〜脚延長(骨延長)手術・O脚X脚治療・美容整形・美容皮膚科・美容外科・形成外科 しらゆりビューティークリニック〜

受付

待合室〜脚延長(骨延長)手術・O脚X脚治療・美容整形・美容皮膚科・美容外科・形成外科 しらゆりビューティークリニック〜

待合室

診察室〜脚延長(骨延長)手術・O脚X脚治療・美容整形・美容皮膚科・美容外科・形成外科 しらゆりビューティークリニック〜

診察室

レントゲン室〜脚延長(骨延長)手術・O脚X脚治療・美容整形・美容皮膚科・美容外科・形成外科 しらゆりビューティークリニック〜

レントゲン室

完全予約制〜脚延長(骨延長)手術・O脚X脚治療・美容整形・美容皮膚科・美容外科・形成外科 しらゆりビューティークリニック〜

診療時間

CONSULTATION HOURS

診療時間11:00~26:00
土日祝
院長
院長・高木医師(女医)
院長・千代医師
院長 院長・久保医師
院長
院長
院長・高木医師(女医)
院長・千代医師
院長
院長・久保医師
土日祝 院長

予約専用ダイヤルRESERVATION

TEL.03-5361-6855

電話受付時間 11:00~24:00土日祝対応

クリニック直通:03-5361-6851(11:00~24:00)
事務局直通:03-6684-1850
FAX:03-6800-7795 (11:00~24:00)